もろもろ告知でございます

11/11ブログ

 おつかれさまです。オレンジです!

 最近めっきり寒くなってきましたね……。GoRA内でも体調を崩す人たちが頻発しております。みなさまもお風邪など引かれませんよう、お大事になさってください。

 さて、本日はいろいろと告知に参りました!

 まずはなんと言っても、『K』公式サイトにてK After Storiesが更新されております!

007

 

 今回のイラストは、《セプター4》集合写真。王でなくなった宗像と、彼が率いる《セプター4》が、その後の世界でどのような位置づけにシフトしていくのか――というところが語られています。ぜひご覧になってください。

同時に、K FAN CLANの入会申し込みも始まっておりますので、こちらもよろしければ!

 また、前回のブログでも告知いたしましたが、拙著『K SIDE:GREEN』が現在発売中となっております。

 

ダウンロード.jpg

 それに関連いたしまして、『spoon.2Di』様のインタビューを受けさせていただきました!

18_h1

 spoon様にはいつもお世話になっております。GoRAでインタビューを受けたことは何度もあるのですが、単独では初めてなのでなかなか緊張しました。

 作中のシーンやキャラクターをどのような意図で表現しようとしたのか、そういうところをお伝えできればと思って話しましたので、よろしければこちらも是非ご一読ください!

 そして、GoRA制作の書籍である『K -ALL CHARACTERS-』『アイドルK』がAmazonさんにて販売中です。

 

 パシフィコ横浜のイベントにて手売りした記憶が鮮やかに蘇りますね。搬入と列整理やってたけど不慣れでみなさんに迷惑をかけた覚えが……。

 今もまた在庫切れになっているようです。申し訳なし。なにしろ在庫発注が手作業ですので、どうしても遅れてしまいがちになります。気長に待っていただければ。

 電子書籍にならないんですか? という質問もたまにいただきますが、今のところ技術が追いついておらず未定でございます。いつかできたらいいですけどねー。

あと、こちらはKとは関係ないのですが、自分が原作を務めております『誓約のフロントライン』が発売中であります。

cov_seiyaku_fix_no

 メイン作業は自分ですが、こちらもGoRAの全員で作り上げている作品です。少年マガジンエッジ様にて連載中ですので、よろしければお手にとってご覧になってください。

 

 最後に、本日11/11は《緑の王》比水流の誕生日でもあります。

 ハッピーバースデー、流!

 スクナが《jungle》に加入したのが作中の2011年10月なので、都合3回は《jungle》ハピバ会をやっていた可能性がありますね。個人主義のクランなのに幹部連中は下手したら《吠舞羅》より仲良いんじゃないの? という雰囲気が拭いきれません。

 最初は「ええ……」という感じだったスクナが2回目3回目にはノリノリになっていく過程など、なにかの機会があったら書いてみたいですねー。

 というわけで、以上が本日の更新となります。

 オレンジでした。それでは!

広告

GoRAの新しい仲間!

ハイどうも、お久しぶりのGoRAブルーでございます。
今月のGoRAには、あんまり表立った動きがなかったかと思いますが、水面下では、K関連の企画もそれ以外のものも、いろいろと準備しています。
「Kの新作」こと『K Seven Stories』の製作も、着実に進行中です。

来月頭(というか数日後)の11月2日には、GoRAオレンジこと鈴木鈴さんの『K SIDE:GREEN』が、講談社BOX様より発売となります。

sidegreen
通常版。

sidegreen02
アニメイト限定版もよろしく!

《jungle》のjランカー、五条スクナを主人公とする、オリジナルストーリー。
「ゲーマー」「悪ガキ」「一般人からの成り上がり」という、ある意味もっとも典型的な《jungle》のクランズマンともいえるスクナの行動を通して描かれる謎の組織《jungle》と《緑の王》比水流、スクナ自身の心の軌跡、そして、おのれの全存在を賭けた“ゲーム”バトル! 燃えます!
“ある人物”のセミヌードもあるよ!

講談社さんの特設ページも、リンク張っておきますね。
http://kodansha-box.jp/topics/k/index.html

その他には、
「月刊Gファンタジー」誌で連載中のコミカライズ「K RETURN OF KINGS」。最終決戦まで来ています。完走までもうちょっとです。
「少年マガジンエッジ」誌の「誓約のフロントライン」連載は、今月(10月発売号)お休みさせていただいていますが、まだまだ続きます。
――と、ひと通りの宣伝が済んだところで、今日はGoRA内部の日常?の小ネタ。

GoRA事務所に新戦力が参入しました!

gora_pc
コイツ。

GoRAでは基本的に、各々の自分のノートパソコンを持って事務所に集まり、クラウドに上げてある資料を見ながら会議を進めているのですが、たまに印刷用の書類を作ったり、画像を加工したりする必要も生じます。その際、モバイル用のノーパソでは作業がしにくいので、ちょっと大きめ(15インチ)の奴を事務所に置いて、いろいろできるようにしよう、と。
まあそれだけなんですけど、新しい機械をいじるのは楽しいです。

そして新戦力、その2!

gora_cat01
この方。

もともとレッド宮沢さんが買ってきたビーズクッションなんですが、これが好評だったので2個、3個と追加購入され、やがてこのようなことに。

gora_cat05
gora_cat06

ふわふわモチモチとして、たいへん心地よいです。癒される。
会議中ひたすらなでまわしている人もいます(私です)。
ネコ型ってところがまたいいんですよね。無地のクッション愛でてたらヘンだもんな。

そして最近の発見なんだけど、このネコを膝に乗せ、そのまた上にノーパソを置くと、なかなか具合がいいのです。

……といったところで、今回はここまで。
今後もよろしくお願いいたします。

壁井ユカコ『K -Lost Small World-』が4月1日に発売します。

みなさまお久しぶりです!

ここ最近、暖かい日が増え、春がもうすぐそこまでやって来ている気がします。

 

本日は4月1日発売予定GoRAイエローこと壁井ユカコさんの

『K -Lost Small World-』

のご紹介です!

 

まずは書影とあらすじをご紹介!

s_K通常版書影

伏見猿比古と八田美咲、かつて同じ《王》に仕えた二人の過去が今明かされる。

【あらすじ】

中学一年の八田美咲は、寡黙な同級生、伏見猿比古に惹きつけられていた。

この偏食の眼鏡少年は、八田にはない聡明さを持っていたから。

伏見もまた、次第に八田を必要とするようになっていった。

この小柄な少年は、伏見の持たない不思議なエネルギーと優しさを持っていたから――。

彼らの小さな冒険。そして、より大きな力への憧れ。だが、彼らが少年だけの世界から抜け出した時、待っていたのは、決別だった――。

著者:壁井ユカコ(GoRA)/Illustration:鈴木信吾(GoHands)

価格:本体1500円(税別)

 

↑の書影は通常版のもので、この他にアニメイト限定版もあります。

その書影はこちら!

s_Kアニメイト版書影

中学時代の伏見と八田の他に描かれている二人はいったい……!?

この二人については、ぜひ作品を読んで確認していただければと思います!

 

「K」のノベライズ作品というと、作品が収納される箱の裏側が毎回とても魅力的です。

今回は特別に、裏側に使用されるイラストの掲載許可をいただきましたのでご紹介します!

まずは通常版!

s_K通常版裏

そしてアニメイト限定版はこちら!

s_Kアニメイト版裏

いかがでしょうか?どちらも作品への興味を持たせてくれる素晴らしいものになっていると思います。

た現在GoRAのホームページでは、『K –Lost Small World-』の一部を先行掲載しています。

下記リンクから読むことができますので、ご興味ある方はぜひ訪問してみてください!

『K –Lost Small World』先行公開第一弾

『K –Lost Small World』先行公開第二弾

 

『K -Lost Small World-』は、通常版は全国書店様およびネット通販などで、アニメイト限定版は全国アニメイト様およびアニメイト通販にてお買い求めいただけます。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

以上、

4月1日発売予定

『K -Lost Small World-』

のご紹介でした!